CAREERS

ビジョンを分かち合い
共に成長し、未来を創る仲間たちへ。

SIMONEをつくりあげる世界。
特長的な文化・風土を紹介します。

PRINCIPLE

私たちがビジョンを実現させるために、
大切にしている5つのことがあります。

  • 01美しく、善くある

    人が何を美しいと感じ、善いと思うのか。
    まずは自分がどうあるべきかを、日々想像し、振舞うことが大切です。

  • 02違いを讃え、共創する

    お互いの違いを活かし、越境し、共に創ることで、
    複雑で多様な社会に意義のあるものを送り出すことができます。

  • 03自ら考え、動く

    自らが仮説を立て、挑戦することで本当のフィードバックが生まれます。
    これを繰り返し、個としてチームとして成長します。

  • 04プロフェッショナルである

    責任を持ち、学び、品質を高める。
    経験の量を問わず、全員がプロフェッショナルである意識を持ちます。

  • 05常に社会に在る

    常に社会に接続する意識を持ち、その構造を理解し、
    変化を感じることが、社会に影響を与える仕事のための一歩です。

WORKING ENVIRONMENT

設立当時から「クリエイティブな環境が、
良いクリエイティビティを生む。」ということを
常に大切にしています。

SIMONEのオフィスは、多数の国内外のメディアに取り上げられ、社外へも影響を与えてきました。朝は毎日社員でオフィスの清掃をする。机上を常に整理整頓し身の回りを整え、クリエイティブな環境作りに気を使いながら仕事をする。そして、夏のお中元や冬のギフトは、デザインから製造や生産、梱包に至る全てを行う。それは、SIMONEの考えるブランディングのあり方の根本を理解し、実践するために社員の発案によって始まった活動でした。インテリアや各プロダクト、お客様をお迎えするドリンク一つに至るまで、日々我々が目指すクリエイティブマインドに通じる先進性、普遍性、品質、デザインを体感し、同じ体験をお取引先さまに仕事でお返しできるよう、その選定や購入に配慮します。

MUTUAL COMMUNICATION

一人ひとりがプロフェッショナルな意識を
醸成しながらも、
コミュニケーション
大切にしています。

毎週、木曜日にケータリングで温かい夕食を皆で囲んでいます(※現在はコロナの影響で中止)また、新しいスタッフを歓迎ランチや歓迎会で迎え、忘年会では全員で新しい事に取り組むなど、チームワークを大切にし、常に個人を慮る風土があります。

TEACHING AND COACHING

常に新しい時代に対応できる変革への
柔軟性と成長を促す。

学びの機会を自らつくるコミュニティ開発や、講師を招聘し気付きを得る研修を多数導入するだけでなく、社員の自発的な試みも次世代のリーダーシップ育成プログラムへと発展するなど、常に新たな取り組みが創発しています。
また、パーソナルコーチングやシステムコーチングを導入し、組織全体の成長を促進。個人の意識の変革や気づき、チームのあり方や関係性の育みから、会社と個人のビジョンと繋がりを紡ぎます。

NEW WAY OF WORKING

時代とともに、自分たちの働き方を常に
アップデートする。

現在SIMONEでは、オフィス出社とリモートワークを両方取り入れた働き方にシフトしています。会社が密になることを避けながら、必要な対面でのコミュニケーションも持続させ、個人の働き方も尊重できるような取り組みをし、今後の世情にしなやかに対応する体制を整えています。